はじめまして、ぼんねびといいます! ご訪問ありがとうございます!!

ダイエットを始める前にまず確認すること!悪い生活習慣を洗出す!!

ダイエット・・・。

それは、闘い・・・。

 

どうも、ぼんねびです。

アラフォーになりまして、私もご多分に漏れずメタボリックシンドローム予備軍と判定を受けてしまっているのですが、常々、そんな自分を脱却したい思っています。

ブログを始めようと思ったひとつのきっかけが、ダイエットを成功させるためでもあります。

 

そう。この記録は、自らのダイエットに対する意思を強く持つことを目的として、それを継続し、成功を収めようというドキュメンタリー!

まさに、「ザ・〇ンフィクション」なのです!!

 

では、実際にダイエットをする前に次の事を理解しよう!


メタボリックシンドローム

 

みなさんはメタボリックシンドロームって詳しく知ってますか?

私は、会社の健康診断でメタボリックシンドローム予備軍との診断を受けたのですが、メタボリックシンドロームは何を基準にしているのか、どういう人が対象なのか、詳細を理解していません。

私のように、正直よくわかっていないという方もいるのではないでしょうか?

そこで、メタボリックシンドロームについて簡単に調べてみました。

 

メタボリックシンドロームとは?

 

医療関係のホームページをいくつか参照させていただきましたが、下のリンクが一番簡潔に書いてありましたので引用させていただきました。

 「メタボ」という言葉は、テレビや新聞、インターネットでもよく見かけると思います。メタボは「メタボリックシンドローム」の略で、糖尿病をはじめとする生活習慣病の前段階の状態を示すものです。具体的には糖尿病の境界型や、高血圧・脂質異常症・肥満などが、程度が軽くとも重なって起こると、糖尿病の発症ならびに心臓や血管の病気につながりやすいといわれています。
車社会やデスクワークが中心で運動不足となり、栄養が豊富な現代において、メタボの人が増えていることが問題となっています。

出典:国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター メタボリックシンドロームってなに?

 

要は、生活習慣病(高脂血症・高血圧・糖尿病)を発症する予備軍という位置づけで、高血圧・脂質異常症・肥満が重なると重大な病気を発症してしまうリスクが高いというわけですね。

 

私の父も過去に糖尿病を患っていまして、それに伴う神経障害の影響で顔面麻痺を発症したことがあります。
顔の左半分がダラっと垂れ下がって動かなくなり、目と口が閉まらなくなっていました。

幸い数日で戻りましたが、若干の後遺症が残ってしまい現在も瞼が閉じにくく、よく涙を拭いています。

糖尿病は遺伝的な要素もあると言われていますので、私も生粋のサラブレットということになります。

ちなみに、仕事もデスクワーク中心ですし運動はまったくしていないので、自覚症状がないだけで既に発症している可能性が高いですね。

 

どんな人がメタボ対象になる?

 

こちらについても医療関係のページを確認しますと、

まずは、必須項目としてウエストの周囲径が男性だと85cm以上、女性ですと90cm以上の方が該当します。

これに加えて、血圧・血糖・脂質の3つのうち2つ以上が基準値から外れると、「メタボリックシンドローム」と診断されます。

では、私の場合ですが、

私の数値基準値
腹囲88.184.9以下 cm
血圧105/66129以下/84以下 mmHg
血糖92(血糖)70~109 ㎎/dl
脂質220(中性脂肪)30~149 ㎎/dl

 

2019年度の健康診断の数値をもとに表にするとこのようになります。

基準値から外れた数値を赤でマークしました。

腹囲は88.1cmとなっていますが、計測時に少しお腹に力を入れましたので完全な脱力状態だと90cmは軽く超えるでしょう。

血圧は正常範囲内。血糖は少し高めですが、範囲内です。

最後に脂質ですが、中性脂肪が大きく基準値から外れています。

 

私は現在、脂質が基準値から外れているためメタボ予備軍となっていますが、あと血圧と血糖が(黄色マーク)基準値を外れた場合は、完全なメタボリックシンドロームと診断されるのでしょう。

それだけは、絶対に阻止しなければなりません!

 

だって、産業医との面談が面倒なんですもの!!

 

悪い生活習慣を洗い出す!

 

それでは、メタボリックシンドロームのことを理解したところで、自らの悪い生活習慣を洗い出してみます。

これまで欲に勝てず、知らず知らず(いや、本当は知っている!)に食べたいものをたべ、飲みたいものをのみ、運動は面倒だからしないと断固たる決意で生活していましたが、そろそろ改善すべき時がきています。

以下、洗出し。

運動

 

はい、運動や筋トレはまったくしていません。

通勤で歩く程度です。

 

やっぱり運動は必要ですよね。

 

食事

 

大盛り等はせず、お腹いっぱい食べないようにしているのですが、時々、ドカ食いする時があります。これは要注意です。

あとは、よくワイフからは食べるのが早いと言われます。
自分でも気付いていませんが、数回噛んだだけで飲み込んでいるのだと思います。

これからは意識して咀嚼回数を増やす必要があります。

それから、間食も多いですね。チョコとか飴とかついつい口に入れてしまっています。

野菜については、それなりに食べているので大丈夫でしょう。

 

ちなみに、本当は言いたくないのですが、一番の原因は分っています!

それは、寝る前のポテチとコーラの最強タッグ!子供たちが寝静まったあとの楽しみ!これが、おいしいんです!!

もうこれは、まさに極悪同盟です。

ほぼ毎日、これが習慣付いているので改善しなければなりません。

 

この最強タッグに1人で立ち向かわなければならないのです!!

 

酒とタバコとストレス

 

酒は、嫌いではないのですが家ではほとんど飲みません。

飲んでも月に1回、350mlの缶ビールを一本飲む程度です。

また、会社の飲みなど、外で飲むときはガッツリ飲みますが、月に1回程度なので、酒はほとんど飲まないと言えます。

 

タバコは、7,8年前にやめましたので、これも問題ないでしょう。

 

ストレスは、当然多少のストレスはありますが、心身ともに疲弊しまくっているという状態ではないので、こちらも問題ないでしょう。

 

まとめ

 

ということで、私の改善すべき点が分りました。

  1. 運動不足の解消
  2. 食事の改善
    ・時々する大食い(腹八分目医者いらず!)
    ・寝る前のポテチとコーラ
    ・早食い
    ・間食

専門の方から言わせると足りないことだらけかも知れませんが、とりあえず、上記の事に気を付けていきます。

 

今後は、どういった運動が自分に合っていて効果的なのか調べていきたいと思います。

また、定期的に体重計に乗って、体重と体脂肪を記録していくこととしましょう!

 

ダイエットを考えている方、まずは自分の悪い生活習慣を洗い出してみると何をすべきか見えてくると思いますよ!