はじめまして、ぼんねびといいます! ご訪問ありがとうございます!!

とちおとめ、あまおう、紅ほっぺ。次に来るイチゴは越後姫⁉これはうまいです!!

 

どうも、ぼんねびです。

 

突然ですが、イチゴの美味しい季節ですね。

イチゴの旬は12月頃から5月頃と言われています。

本来は春が旬なのですが、ありがたいことに最近ではクリスマスシーズンに合わせて収穫するなど、長い期間食べれるようになっているみたいですね。

 

みなさんもイチゴ好きですよね?

私も子供達も大好きです!

でもイチゴって品種も多いので、どのイチゴを買うか家族で揉めたりしませんか?

そこで、イチゴの品種を都道府県別に調べてみました。

そして、私の推しイチゴも紹介します!


いちごの品種

 

日本全国に有名なイチゴはたくさんあります。

栃木県の「とちおとめ」、福岡県の「あまおう」、静岡県の「紅ほっぺ」などなど、改めて調べてみると知らないイチゴがたくさんあったので、表にしてみました!

 

都道府県品種特徴
北海道夏瑞(なつみずき)その名のとおり夏の7月~11月に収穫される。大粒で「あまおう」にも匹敵する糖度
宮城県もういっこ甘未と酸味のバランスが良い。そのままでも、ケーキなどのトッピングにも最適
山形県おとめ心コンデンスミルクにような濃厚な甘さ
福島県ふくはる香先端部が甘く、酸味は強すぎず弱すぎず適度なバランス
茨城県いばらキッス糖度が高く酸味とのバランスが良く味が濃厚
栃木県とちおとめ日本で最も有名ないちご。甘さと酸味のバランスが良く、実が大きくてジューシー
群馬県やよいひめ糖度が高く酸味が少ない。大粒で果肉がしっかりしている
埼玉県かおりん・あまりん名付け親は、落語家の林家たい平師匠
千葉県チーバベリー大粒で果汁がたっぷりで、甘さと程よい酸味がある
東京都東京おひさまベリー甘くて大粒。果肉も赤く、ジャムやジュースにしてもおいしい
神奈川県海老名いちご果肉全体の赤み、甘い香りと甘さが特徴
新潟県越後姫甘みが強くて酸味が非常に少ない
長野県しなのベリー細長くほどよい硬さ。甘くて適度な酸味がありバランスが良い
静岡県紅ほっぺ甘みと酸味のバランスが良く、コクがある
岐阜県濃姫甘い香りが強く、果肉は硬すぎず柔らかすぎず程よい硬さ
三重県かおり野ジューシーで酸味が少なく、爽やかな甘さ
奈良県アスカルビー大玉で鮮やかな赤紅色。糖度と酸味のバランスが良くジューシー
和歌山県まりひめ甘みが強く程よい酸味でジューシー。実は大きめできれいな円錐形
鳥取県とっておき甘みも酸味もあり、味が濃厚
香川県さぬき姫やわらかく、果汁があふれるジューシーな果肉。香りも豊かで甘い
徳島県さくらももいちごジューシーで酸味が少なく香り高い。普通のいちごに比べて糖度が高い
愛媛県あまおとめつやつやした果肉で香りが良く、酸味が少なく、とても甘い
福岡県あまおう単に甘いだけでなく、甘酸っぱさを感じるバランスがとれた濃厚な食味
佐賀県いちごさん深い紅色や形の美しさ、すっきりやさしい甘さがある
熊本県ゆうべに甘さと酸味が絶妙なバランス。酸味はやや控えめで甘さが引き立つ、果汁たっぷりの瑞々しい食感
大分県ベリーツスイーツみたいなストロベリーでベリーツ。鮮やかな赤色で糖度が高く、果実が硬い
鹿児島県ぴかいちご糖度が高く濃厚な味わい。全体がきれいに着色する真っ赤な果実

 

都道府県ごとに調べてみましたが、こんなにあるとは思いませんでした!

しかも、これでもほんの一部です!!ほかにもたくさんの品種がありましたし、まだまだ知らないイチゴがあるのだと思いましたが、私のリサーチ力ではこれが限界です😫

 

個人的に私は道産子なので、北海道の「夏瑞(なつみずき)」が気になるところです。

また、山形県の「おとめ心」はコンデンスミルクのような濃厚な甘さって、どんなんなんでしょう?

 

ほかにも食べてみたいのがいっぱいありました。

 

次に来るいちごは越後姫⁉

 

 

私のお勧めのイチゴです。

「越後姫」という新潟県のイチゴなのですがご存知ですか?

酸味が少なくとても甘くておいしいです。

酸味が苦手な子供もたくさん食べれます。

現に長男は酸っぱいイチゴが食べれませんでしたが、越後姫を食べさせたら手がとまらなくなりました(笑)

今じゃイチゴが大好きになっちゃいましたね!

ほうっておいたら2パックくらいは、子供2人ですぐに無くなってしまいますよ!

一度に食べられてしまうはもったいないので、小出しにして残りは冷蔵庫の一番上の奥に隠しているぐらいです。

 

「越後姫」は、表皮が繊細なので長距離輸送に向かないことから、新潟県外ではあまり流通していないようです。

写真でもおわかりいただけると思うのですが、輸送中にイチゴ同士でぶつかり合って変色してしまうみたいです。

でも、味に問題はありません!最近では、しっかりと包装を行い輸送してくれる農家さんもあるので、贈呈用として送られても良いと思います。

ちなみに我が家は、毎年、この時期になると新潟の知人が送ってくれるのでありがたくいただいています!

 

持つべきものは、県外の友達!!

 

我が家は、素材そのものの味を堪能したいので、そのまま食べることが多いです。

そのまま食べるのももちろん最高ですが、ベタに練乳をかけて食べるのも、潰して牛乳と混ぜて食べるのもとてもおいしいです!

 

いちご狩りで越後姫を堪能できる場所もあるので新潟県に行った際には、ぜひとも足を運んでほしいです。

お勧めは、新潟県西蒲区にある「そら野テラス」さんです。知人はこちらの越後姫をいつも送ってくれます。

4年ほど前にいちご狩りに行ったことがありますが、もぎたてはさらにあまくておいしいかったです。
当時から予約制だっかた定かではないのですが、今は完全予約制なので行かれる際は予約を忘れずに!

 

いちご狩りのほか、併設する田んぼで田植え、稲刈り体験をすることができます。

また、地元の野菜を生かした料理が評判のカフェも併設されていますし、総菜コーナーもあります。

野菜の直売もあるみたいです。

私が行った時より、イベントも施設も増えていてますます家族で楽しめる空間になってますね。

これは、行く価値ありそうです。

 

オンラインでのいちごの販売やお米の販売などもされていますので、気になる方はぜひ頼んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

今回、イチゴについて調べてみましたが、イチゴって奥が深いですね。

 

全国各地にこんなにたくさん品種があると思っていませんでしたし、食べたことないイチゴもたくさんありました。

これから旅行先ではできる限りイチゴを食べてみようかと思います。

まだ見ぬイチゴがたくさんあるかも知れませんね。

 

何度も言いますが、新潟県の越後姫は、なかなか県外に流通していないようなです。

農家さんからの直売もありますし、今が美味しい時期なので、ぜひぜひ堪能してみてはいかがですか?

酸味が苦手なお子さんも食べてくれると思いますよ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新潟産 いちご 越後姫 15個【400〜480g】 2L〜3Lサイズ【母の日 ギ…
価格:2980円(税込、送料無料) (2020/5/2時点)

楽天で購入