はじめまして、ぼんねびといいます! ご訪問ありがとうございます!!

国立小学校受験の発育試験の時間帯は、願書受付の順番で決まる!!

『この物語は、国立小学校受験という巨大な壁に戦いを挑んだ、熱血家族達の挑戦の記録である。
 国立小学校受験において、全く無知の家族が、数々の情報からお受験に対する健全な精神を培い、わずか1年で二校の最終選考までの切符を勝ち取り、最後の抽選で二校とも抽選を外した奇跡を通じて、その原動力となった「信頼と愛」を余すことなくブログ化したものである。』
どうも、ぼんねびです。
前回は試験の際の服装について投稿しました。
今回は、発育試験の時間と試験時の待ち時間の話です。
これから受験する方の参考になれば幸いです。
ちなみに、ぼん子が一次抽選を通した学校は、「筑波大学附属小学校」、「学芸大学附属世田谷小学校」及び「学芸大学附属竹早小学校」です。

試験時間は、子供が元気に動ける時間帯をねらいましょう!

発育試験の時間帯は、願書を提出した順番でおおよその時間が決まっていきます。
親ならば子供のモチベーションがピークに達する時間帯に試験を受けさせたいと思いますよね。
朝が強いお子さんは午前中の早い時間に試験を受けて、朝が弱いお子さんは昼に近い時間又は午後の時間を狙うとよいでしょう。
試験場で眠くなってぐずって泣いてしまったり、お腹がすいてぐずってしまったりというのは最悪です。下手したら、試験自体受けられなくなる可能性もあります。
ですから願書提出の順番は重要なのです。

何時から並ぶのか?

私はだいたい午前6時半~7時前には並んでいました。
願書受付は、どの学校も午前9時からだったと思いますが、ぼん子は朝が強い子だったので午前の早い時間帯をねらうために朝早くから並びました。
「筑波大学附属小学校」については、受験者数も多いだけあって猛者たちも多く、到着した時点で70~80番目くらいだったと記憶しています。
ちなみに、仮に自分が100番目くらいに並んでしまったとしてもその場で落胆しないでください。列には男子と女子の親御さんがおり、願書受付では男子と女子が別々に行っていきます。受付で男女分かれて進むことになりますので、単純に割っても50番前後は取れているという計算になります。
ということで、ぼん子は30番台が取れ、ねらい通り午前中の時間帯で受験できました。
早い時間帯を狙う方は大変だと思いますが、我が子のために頑張って早起きして並びましょう!

学芸大附属小学校は注意が必要!

ここで注意すべきことは、学芸大学附属小学校は発育試験が同一日なので時間帯の調整が必要になるという点です。
ぼん子は、運良く「学芸大学附属世田谷小学校」と「学芸大学附属竹早小学校」の一次抽選を通していたので試験時間の調整が必要でした。
学校から学校までの移動時間もありますし、昼食も取らなければなりません。
結果として、学芸大学附属世田谷小学校を午前中に受け、竹早小学校を午後に受けるようにしたのですが、そのためには学芸大学附属世田谷小学校の受験番号を若い番号にする必要があります。
当然、願書提出の際は朝早く並ばなければなりません。
受付時間は9時からでしたが、筑波と同様午前7時前には並んでいました。
朝早く並んだおかげで、学芸大学附属世田谷小学校は20番台を取れた記憶があります。
学芸大学附属竹早小学校は、午後の遅い時間帯でよかったので、のんびりと受付終了間際に願書提出に行き、ねらい通り午前と午後に試験時間の調整をすることができました。
もし、学芸大学附属小学校の発育試験を複数受ける場合は参考にしてください!
ちなみに、学芸大学附属世田谷小学校は住宅地の中にありますので、朝早く並ぶ場合はご近所迷惑にならぬようご注意ください。

待ち時間は、お絵描きセット、折り紙、絵本を持参しよう!

 

 

 

 

発育試験においては、どの学校でも少なからず待ち時間があります。

待ち時間では、お絵描き、折り紙や絵本等で静かに過ごしましょう。

ぼん子が受験した時も、お絵描きしている子、折り紙で遊んでいる子、絵本を読んでいる子がほとんどで皆さん静かに待っておられました。

また子供は、普段と違う場所に連れてこられて緊張していますから気を紛らわすのにもお絵描きさせたり、いつも読んでいる本を読むことは緊張をほぐすためにも良いと思います。

 

当然ですが、スマホ等で動画を見せる行為やゲームをさせるようなことは、やめた方がいいでしょう。

合否に関係ないかもしれませんが、待合室にも先生が複数名いらっしゃいますし、印象が悪くなることは必至です。

 

 

まとめ

 

 

発育試験の時間帯は、願書提出の順番で決まっていくので、子供が動けるベストな時間帯をねらっていきましょう!

筑波大学附属小学校は、人気が高い学校で受験人数も多いので朝早く並んでいる猛者たちも多いです。もし早めの時間帯をねらう場合は、気合が必要です!

学芸大学附属小学校は、発育試験が同一日なので複数受験する場合は時間調整が必要です。

 

基本的に私は午前7時前には並びましたが、その年によっても違いがあると思いますので、あくまでも参考にしてください。

 

このブログを読んでいただいた方が合格できるように祈っております!
最後まで読んでいただきありがとうございました!