はじめまして、ぼんねびといいます! ご訪問ありがとうございます!!

国立小学校受験の服装を紹介!子供は?パパは?ママは?それぞれ紹介します。

『この物語は、国立小学校受験という巨大な壁に戦いを挑んだ、熱血家族達の挑戦の記録である。
 国立小学校受験において、全く無知の家族が、数々の情報からお受験に対する健全な精神を培い、わずか1年で二校の最終選考までの切符を勝ち取り、最後の抽選で二校とも抽選を外した奇跡を通じて、その原動力となった「信頼と愛」を余すことなくブログ化したものである。』

 

どうも、ぼんねびです。

 

小学校受験(国立)を受ける時の服装に悩んでいませんか?特に子供は何を着せたら良いのか難しいんです。
受験の期間もだいたい3か月ほどですし、その期間だけなのにわざわざ高い服を着せるのも勿体ない。しかし、そう思って長く着せようとして大きめの服を着せるのも逆にみすぼらしい。
そんなコスパのいい服装と私たちが実践した例をお伝えします。

一応、これから紹介する服装で二校は最後の抽選までいけましたので、ぜひ参考にしてください。


小学校受験の服はどうする?

 

 

ぼんねび
ねぇ、ねぇ、受験の時ってぼん子にはどんな格好させるの?
ワイフ
そうねぇ。
上が白のポロシャツで、下は紺色のちょっと長めの短パンかな。せっかくだから、ファ〇リアとかのブランド品がいいわね。
上下合わせてだいたい6万円ぐらいだけど。
ぼんねび
えっ⁉
待て待てぇーーーーい!!俺のスーツ3着買えるわっ!!試験で2、3回しか着ないであろうもんにそんな金出せんわっ!!!
ぜぇーぜぇーぜぇーぜぇー・・・。
ワイフ
冗談よ、冗談。もったいなくてそんな高いの着せられないわよ。ちゃんと考えてるから任せといて(笑)
ぼんねび
ホッ・・・。危うく小遣いが減るとこだったぜ。
と、実際にこんなやり取りがあったのですが、私立志望ではないですし、お恥ずかしい話ですが夫婦揃って貧乏性のため、洋服上下と上履き合わせて1万円ほどで済ませました。
では、実際にどのような服装で試験に臨んだのか、注意点についてもご紹介します。
また、周りの親御さんたちの服装も紹介いたします。

子供の服は?

 

まず、上は白無地の半袖ポロシャツにしました。試験は、11月頃から始まり最終選考まで行くと12月をまたぐのになぜ半袖なのかというと、やはり試験官に元気な印象を与える必要があるためです。

当然、他の子供も、全員半袖短パンです。
長袖長ズボンだったら受からないのかと言われると、正直、不明ですが、私が見た限り長袖長ズボンのお子さんはいなかったと思います。

 

続いてズボンですが、紺色の男女兼用のバミューダパンツにしました。
このズボンにした理由は、ズバリ、動きやすいからです。

学校によって試験内容に違いはあるのですが、発育検査ということでちょっとした運動があります。
特に、筑波大学附属小学校では運動能力や四肢の動き等を確認するための「クマ歩き」という試験が有名です。

 

 

とこのような歩き方なのですが、普通の短パンですと短すぎて動きにくいですし、長ズボンだと足にもたついてタイムが伸びないからです。

ちなみに我が子は運動音痴な方ですが、このバミューダパンツで問題なく動けてました。

 

・白の半袖ポロシャツ(西松屋)
 1,000円以下で購入。秋冬シーズン入りかけの夏物セールに時に購入したため激安でGET!

・紺色の男女兼用バミューダパンツ
 綿のようにゴワつかず、テカリを抑えたフォーマル生地。見た目もジャージっぽくなく、試験との相性抜群です!

 

パパ、ママの服は?

 

次にパパさん、ママさんの服装ですが、パパさんは当然スーツです。色は、黒、ネイビーの方がほとんどでしたが、中にはグレー系のスーツの方がおられました。目立つっちゃ目立ちますが、私的には、許容範囲なのかなという印象でした。心配な方は、黒、ネイビーが良いと思います。

続いてママさんについてですが、ママさんは全員ネイビー一色です。それ以外、特に言う事なしです。
ちなみに髪の長い方は、みなさん一つに結っておられました。

 

靴はどうする?

 

外履きについてですが、我が家はスニーカーで行きました。
理由として、学校に入れば上履きに履き替えるからです。なので普段から履きなれている靴で良いと思います。

なお、外履きは袋に入れて持込みむので、袋の準備も忘れずに。

 

上履きについて

 

上履きですが、服装のところでも書きましたが、やはり発育試験対策のため、動きやすく脱げにくい靴が良いです。我が家は、マジックテープタイプでジャストサイズの上履きを選びました。色は白です。

普段から家の中で履き、靴に慣らす訓練もしましたし、運動教室でも履かせていました。
やはり、いきなりだと靴擦れ等で足が痛くなったりしますので、普段から練習しておくことが大切です。

 

・白の上履き
 マジックテープなので、しっかり止めることができます。試験中に脱げたら悔やんでも悔やみきれませんので、このタイプがおすすめです。

 

 

スリッパは忘れずに!

 

最後に、大人用のスリッパも忘れずに準備してください。色は、黒、ネイビー、グレーの無地が望ましいでしょう。
ちなみに、スリッパは小学校に上がってからも使う機会が多いと思いますので、それなりにしっかりしたものを購入されても良いと思います。

我が家も、受験の時に買ったスリッパは今でも現役で、学校公開等の際に履いてます。

 

まとめ

 

ぼんねび家族が実践した例を紹介しましたが、ぜひ参考にしていただければと思います。
また、試験の時期に入ると在庫が無くて焦りますので、余裕をもって準備することをお勧めします。

でも子供の成長は早いのでサイズ選びにはご注意ください。